FF11人生を捧げるブログ

FF11に人生を捧げてプレイをしているブログです。

ナイトがタゲをとっていればわりと平気

今月のアンバス第一章のトンベリ。ボス戦になると幻影がうしろから不意打ちをしてくるので不意打ちにならないように幻影を向くという動作が必要だったのですが、

ナイトがしっかりたげをとって他にヘイトをいかせなければナイトなら不意打ちをうけても大丈夫といったかんじになっています。ただ贖罪の光などにヘイト減少の効果があるのでこれを連発されるときびしいかもしれませんが、トンベリに特殊技の種類が多いのでそんなに頻繁にはこないかんじですね。逆にいえば前衛のほうがあまり全力でたげをとるような削り方をしなければタゲをとってしまうこともありませんし、サポ竜とかにしてヘイトをへらすのもありですね。

現在中身2名でこのアンバスをやっているのでなかなか後ろを向くという所作が難しいのでだったら耐えてしまえばいいのではないか?という発想からになったのですが、前衛がカットを盛った程度ではやはり不意打ちの連携にはたえれなかったので、ナイトでタゲを維持するという作戦をとっている感じです。

ここ最近のアンバスは過去のリバイバルが多いので、当初にくらべて火力や装備もととのっているので意外とこういったごり押しが通じたりしますが、新アンバスケードなどが実装されるとまたカオスになるかもしれませんね。